WORLD競馬web

一般ニュース & トピックス

【シャーガーC】藤田菜七子 感激「私でいいのかな」日本人女性ジョッキー初選出

 シャーガーCに選出された藤田菜七子

 「シャーガーC」(8月10日、アスコット)

 世界の“NANAKO”に再び、でっかいチャンスの舞台がやってきた−。世界のトップジョッキー12人によって争われるチーム対抗戦「シャーガーC」(8月10日・英アスコット)に、藤田菜七子騎手(21)=美浦・根本=が女性選抜チームの一員として正式に選出された。

 武豊をはじめ、これまで日本の超一流ジョッキーも参加してきた歴史ある舞台。先月30日にスウェーデンで開催されたウィメンジョッキーズWCを制した菜七子が、日本の女性騎手として初めて参戦する。英国王室が所有し、世界トップクラスの伝統と格式を誇るアスコットでの招待レースに、「信じられない気持ちです。本当に私でいいのかな」と第一声だ。

 16年8月の英国遠征時には、競馬場の外からコースを見てきた。「いつか乗りたいと思っていましたが、まさかこんな形で乗れるとは」と、憧れだった競馬場での騎乗に期待を膨らませる。チームキャプテンのヘイリー・ターナー(英国)は昨年2勝を挙げて個人優勝。チーム優勝も決めた。ジェイミー・カー(豪州)とのトリオで女性選抜チームの連覇に挑む。「すごく楽しみにしています」と瞳を輝かせた。


Copyright © 2006 WORLD, Inc All Rights Reserved.
このサイトに掲載の記事・写真・映像などの無断複製、転載を禁じます。

前のページへ戻る

一般ニュース & トピックス一覧へ

PAGE TOP