一般ニュース & トピックス

【菊花賞】エタリオウ6度目の2着 史上初1勝馬Vに鼻差届かず

2着に敗れたエタリオウ

 「菊花賞・G1」(21日、京都)

 またも悔しい銀メダルだ。2番人気に推されたエタリオウは中団を追走。直線で外から一気に先頭に躍り出るも、ゴール手前で内から鼻差だけ差される惜敗で、9戦して6度目の2着となった。

 M・デムーロは「仕方ない。よく頑張ってくれている。いいレースをしているし、伸びてくれている。最後の脚が少し違った。勝ち馬がすごかったですね」と勝者をたたえた。

 勝てば牡馬三冠完全制覇となっていた友道師は「流れも想定より遅かったし、目標がなくなって先頭に立ってからフワッとした。う〜ん、なかなか勝てないですね」。1勝馬は菊花賞で未勝利という“歴史の壁”にはね返された形の惜敗に、厳しい表情を見せていた。


Copyright © 2006 WORLD, Inc All Rights Reserved.
このサイトに掲載の記事・写真・映像などの無断複製、転載を禁じます。

前のページへ戻る

一般ニュース & トピックス

一般ニュース & トピックス一覧へ

PAGE TOP