一般ニュース & トピックス

【札幌記念】サングレーザーがG2・3勝目!ダービー馬マカヒキは鼻差の2着

マカヒキ(中央)とモズカッチャンの強襲を退け札幌記念を制したサングレーザー(奥)=撮影・三好信也

 「札幌記念・G2」(19日・札幌)

 大激戦のゴールライン。3頭横一線となった接戦を制したのは、福永騎乗の2番人気サングレーザー。3つ目のG2タイトルを手に入れた。

 距離実績のなかったサングレーザーは、中団で折り合いに専念。4コーナー手前から後続馬が一気に押し寄せる展開に「手応えはずっと良かったけど、スペースがなくて動けなかった」と福永。万事休すかと思われたが「我慢して突破口を探していた。1頭分のスペースがあいて、そこへ入ることができた。馬がよく頑張ってくれましたね」と相棒の根性をたたえた。

 完全復活を期待された1番人気のマカヒキが鼻差の2着。3着にはモズカッチャンが続いた。


Copyright © 2006 WORLD, Inc All Rights Reserved.
このサイトに掲載の記事・写真・映像などの無断複製、転載を禁じます。

前のページへ戻る

一般ニュース & トピックス

一般ニュース & トピックス一覧へ

PAGE TOP