一般ニュース & トピックス

【フィリーズR】伏兵リバティハイツが混戦を突き抜けた

大混戦を制したリバティハイツ(左)=阪神競馬場

 「フィリーズレビュー・G2」(11日、阪神)

 東北に勇気を!混戦を抜け出したのは8番人気リバティハイツ。東日本大震災の日、福島出身・高野友和調教師の管理馬が重賞初制覇を決めた。

 スタート直後に4番人気アマルフィコーストが落馬する波乱の幕開け。序盤は先行争いを見ながら先団の後ろで末脚を温存。直線で狭くなるシーンもあったものの、うまくクリア。坂を上がって6、7頭が横一線となるなか、力強くグイッとひと伸び。外から迫るアンコールプリュを半馬身抑えて重賞初制覇。

 2着に2番人気アンコールプリュ、さらに首差の3着に、5番人気で、オルフェーヴルの全妹デルニエオールが入り、上位3頭が桜花賞(4月8日・阪神)への優先出走権をゲットした。なお、1番人気のモルトアレグロは10着に敗れた。


Copyright © 2006 WORLD, Inc All Rights Reserved.
このサイトに掲載の記事・写真・映像などの無断複製、転載を禁じます。

前のページへ戻る

一般ニュース & トピックス

一般ニュース & トピックス一覧へ

PAGE TOP