一般ニュース & トピックス

アルバートは有馬記念を使わずに放牧

 「有力馬次走報」(6日)

 ◆ステイヤーズS3連覇を達成したアルバート(牡6歳、美浦・堀)は、有馬記念(24日・中山、芝2500メートル)を使わずに放牧。僚馬でジャパンC10着のサトノクラウン(牡5歳)は、今週いっぱいまで状態を見た上で、有馬記念に登録するかを決める。11着シャケトラ(牡4歳、栗東・角居)、僚馬でエリザベス女王杯10着のトーセンビクトリー(牝5歳)は有馬記念へ。ビクトリーは田辺と新コンビを組む。

 ◆チャンピオンズC5着のアウォーディー(牡7歳、栗東・松永幹)は川崎記念(1月31日・川崎、ダート2100メートル)へ。6着ミツバ(牡5歳、栗東・加用)は東京大賞典(29日・大井、ダート2000メートル)に向かう。


Copyright © 2006 WORLD, Inc All Rights Reserved.
このサイトに掲載の記事・写真・映像などの無断複製、転載を禁じます。

前のページへ戻る

一般ニュース & トピックス

一般ニュース & トピックス一覧へ

PAGE TOP